HOME > 施設案内 > 京都八幡病院
京都八幡病院

京都八幡病院

京都八幡病院は、患者さまがお困りのことを気軽に相談いただける、 あたたかみがある地域の市民病院的な存在を目指しています。

幅広い診療科目
トータルな医療サービスを実現するため多くの診療科を設置しています。
夜間の救急対応、在宅医療のひとつでもある訪問診療にも力を入れ地域の方々の安全と安心を守ります。
特殊外来
現在、3つの特殊外来を設けています。タバコでお悩みの方への禁煙外来、生活習慣病からも症状の現れる腎臓疾患患者さまへの腎不全外来、各種小児アレルギーでお困りの方への小児アレルギー外来を実施しています。  
また、作業能力の低下、交通事故の原因にもつながる睡眠障害の一種である睡眠時無呼吸症候群(SAS)の検査、治療にも力を入れています。
健診センター
予防医療の観点から健診センターを設置し、協会けんぽ健診や企業健診、人間ドックをリーズナブルな価格で随時予約の形で行なっています。
人工透析センター
最新の医療設備を備えた人工透析センターを設置しています。  
リラックスした環境で治療を行なって頂ける様に設備を整えています。  
また、患者さまの利便性を考え随時、自宅と病院間の送迎を行っています。 
リハビリテーション
日常生活の中でのちょっとした運動機能障害、痛み、術後の回復リハビリテーション等でお困りのことがあれば是非一度ご相談下さい。
和やかな雰囲気でリハビリテーションに取り組める環境とスタッフがお待ちしています。
糖尿病教室
月に1度、栄養科が中心となって院内で糖尿病教室を開催しています。日頃の生活、毎日の食事から糖尿病について学んで頂き、スタッフから適切な指導をさせて頂きます。

トータルな診療科目

複合した症状に対応するため、幅広い診療科目を設置しています。  
例えば、糖尿病の患者さまは内科だけでなく、泌尿器科、眼科、耳鼻咽喉科等に関する症状を併発されることが多くあり、各診療科で専門的に治療が行なうことができます。

地域と密着した医療機関

在宅療養あんしん病院

京都府の在宅医療推進の為の取り組みである在宅療養中の高齢者を対象とした在宅療養の継続や不安を軽減するシステムに2012年1月より協力病院として登録されています。


季刊記事

基本情報

[院長] 中井 雅彦
[開設 ]  平成6年9月1日
[病床数] 186床(内、一般病床126床、療養病床60床(医療保険))